沖縄県産品 スクガラス 120g

大量のスク(アイゴの稚魚)をミネラルたっぷりの天然塩にじっくりと漬け込み、熟成発酵させる事であの独特の塩辛い”スクガラス”ができるのである。沖縄ではお酒のつまみとして豆腐の上にのせて食べるのが一般的です。 お酒との相性もバッチリで、昔から沖縄の人々に親しまれている保存食の一つです。

商 品 名: 沖縄県産 熟成スクガラス 50g
原材料名: 沖縄県産あみあいご、食塩
内 容 量: 120g
保存方法: 常温保存
販売価格 1,080円(税80円)

カテゴリーから探す

コンテンツ